目標と願望


みなさんは練習をする時、何か目標を立てているでしょうか? ○○の大会に出場して優勝する! ベストタイムを更新出す! ○キロ痩せる! それぞれが思い思いの目標を思い浮かべる事だと思います でも、ちょっと待って! あなたが思い浮かべたそれは、本当に目標ですか? もしかして、願望止まりになっていませんか? どっちだっていいだろ?言ってることは同じなんだから いいえ違います 目標と願望の間には意識の面で大きな差があります 目標を立てれる人は願望ももちろん持っていますし、それを実現する努力をすることができます 優勝したいから頑張るんです しかし、願望止まりの人はそれを実現する心の準備ができていません 理想の自分に夢膨らませながらも、現実の自分には実現することは難しいと思っていたり、○○したい!けど・・・と無意識のうちに言い訳がセットになっていたりすることも少なくありません 願望は憧れです どこか自分の現実とは離れたところにあって、手が届くとは思えないんだけれども惹かれるモノ

であり 今は遠くにはあるけれども、自分の進む道の先がつながっていて必ずこの手で掴むモノ ではないのです だから願望止まりでは理想の自分を実現することはできないのです なかなか記録が思うように伸びない人の中には、自分では目標だと思っていながら実は願望止まりだという人が意外に多いのです 何かに挑戦することは常に自分の限界を突破し続ける事 したい!ではなくする!んです なりたい!ではなくなる!んです 願望止まりは卒業し、目標を持って泳ぎましょう!

#水泳 #目標 #達成 #願望

76回の閲覧