<指導日記>1回の飛び込みレッスンで痛みのない綺麗な入水に!


4名で1レーンを貸し切って飛び込みのチームレッスンを行いました。

3名は何度かレーンを借りてスタート台からの飛び込みレッスンをやってはいるのですが、今回は前回から1か月以上空いてしまっていたのでちょっと感覚を忘れてしまっているようでした。

後の1名はレーンを借りてスタート台からのレッスンは今回が初参加入水角度の足りなさから、水面に腹打ちや胸打ちをしてしまう飛び込みが苦手な方によくある”痛い思い”を今まで何度もされていたようで、これを機に痛みのない上手な飛び込みができればとご参加されました。

最初にストレッチと準備運動をした後、飛び込みに必要な姿勢や体の使い方を伝え、家でもできる補強などを指導した後に入水してウォーミングアップ開始。

アップが終わり、身体も程よく動いてきたところで飛び込みスタートの練習を始め、飛び込むシーンを撮影して自分の姿勢や入水角度を確認してもらいながら課題を指摘していく形で進めました。

先に僕が見本で飛び込みを行い、それを撮影してもらっていたので、僕の入水時の姿勢とみなさんの入水時の姿勢の違いを確認してもらうと、明らかにみなさん入水角度が足りていない。

ってことで、今回はとにかく入水姿勢を作るところに時間を使うことにしました。

いくつかのポイントを全体に伝えた後は各自の課題を指摘し、そこに集中してもらいなが回数をこなしていくうちに、みなさんみるみる飛び込みの姿勢が良くなってきました!

飛び込みはどうしても瞬間的に姿勢を作って入水の準備をしなきゃいけないので、完璧とまではいきませんでしたが、最後には胸打ちや腹打ちをしてしまう方もいなくなり、それぞれの方の課題に合わせて僕が最初にお伝えしたポイントをきちんとクリアすることができました。

飛び込む度に胸打ちをしてしまい、痛々しく赤くなってしまっていた方も最後にはどこにも何の痛みもなくゴーグルが外れることもなくきちんと飛び込むことができて嬉しそうに笑っていらっしゃったのがとても印象的でした。

飛び込みの練習はなかなかする機会がないので、せっかく覚えた感覚も時間を空けると忘れてしまう可能性があるので、みなさん今後も定期的に飛び込みレッスンに参加されるとのこと。

今回はみなさん入水姿勢がしっかりできるようになったので、少しずつ飛び出す距離を伸ばしていければいいなと思います。その後は、入水後の姿勢と浮き上がりも練習していかなきゃいけませんね!

次回も頑張りましょう!

個人レッスンの申し込みはこちら

#飛び込み #チームレッスン #指導日記

1,053回の閲覧