<指導日記>フォームをキープすることの難しさを実感


今日の成人レッスンはいつも通りに体操・アップを終わらせた後に前半で体力づくりメニューをこなした後に、クロールのフォームチェックを実施。スカーリングやプルでしっかりと水を捕らえて押す感覚を確認してもらいながら、フォームが崩れないように意識しながら泳いでもらいました。

最初のうちはいいのですが、メニューをこなしていくうちにだんだんと疲れがたまり、体がブレだしたり呼吸で姿勢が崩れたりするなど、まだ自分の泳ぎのペースをつかみきれてないかなといった印象を受けました。

あとはやはり呼吸が上手くできていないせいで体力には余裕が合っても息が上がってしまってつらそうにしてる方もいたので、せっかく余計な力が抜けて泳げているのにもったいないな・・・これは体力練習と並行して自分のペースに合った呼吸の仕方もちょっとずつ身に着けてもらえるように指導を工夫する必要がありそうです。

そして自分の泳ぎを知ってもらうために、25mクロールを何かきで泳げるか数えてもらいました。ありのままの自分を知ることが出来なきゃ意味がないので、わざとらしく伸びたりスタートでいつも以上にたくさん潜ったりしないように指示を出しましたが、変に意識しすぎたりしなかったでしょうか?ちょっと疑惑のゴールタッチの方もいたようないないような笑

何はともあれ自分のストローク数を知ったところで、ラストは50mを先ほどのストローク数で前半と後半を揃えてくることにチャレンジ!

結果はやはりみなさん少なからず後半の方がストローク数が増えてしまったようです。

同じようにフォームを気を付けて泳いでいるつもりが、ずっとフォームをキープし続けることが難しく前半と後半でこんなにも泳ぎが変わってしまうことに驚きを隠せなかった様です。

みなさん疲れた表情はしていましたが、それでも今まで知らなかった事実を知れたことに満足そうな表情を浮かべていたのがとても印象的でした。

と、ここで時間が来てしまったので今日のレッスンはここで終了

せっかく新しい発見があったわけですから、次回は別の種目を練習しようかと思ってましたが今回気になったところをもう一回復習しながら後半でフォームが崩れないようにするための練習をしようかと考えているところです。

次回も楽しく頑張りましょう♪

#レッスン #YMCA #フォーム

155回の閲覧