<指導日記>「あ、なんかわかったかも!」


今回の中学選手の男の子は、あと0.9まで迫った目標タイムを何としても切りたい!ということで今回レッスンを申し込んで来ました。

これからまだまだ速くなりそうな要素は持ち合わせた泳ぎをしているので、色々と手直しはしたいと思いつつも、大会まではあまり時間がないということなので、とりあえずは少しでもタイムを上げるべくターン周りの無駄な動きや未熟な部分を中心に修正。

水中撮影で自分の泳ぎを確認してもらい、どこに問題があるかを自覚してもらったうえで練習に取り組んだので、テンポよく練習は進みました。

ひとかきひとけりもより速くスイムにつなげられるように微調整し、ある程度形になったところで時間に余裕もあったので、今後さらに上を目指すための課題も出しました。

それはキックの打ち方。足首は物凄く柔らかくて平泳ぎに適した足をしているのに、足先だけで水を捕らえて蹴ってしまっているので、全く有効に使えていない。なんてもったいない!!!

(ここまでの動きはいい感じなのに!)

ってことで、どのように動かせば今よりもっとしっかりと水を蹴ることができるのか、蹴り始めから蹴り終わりの姿勢にいたるまで細かく指示。そしてさらに蹴伸びの姿勢に移行した時の腕の伸ばし方や顔の向きまできっちりと、これまた水中撮影した動画を確認しながら時間いっぱいまで行いました。

最後の方で

「あ、なんかわかったかも!ちょっと意識するだけで水のかかりが全然違う!」

と、何かをつかみかけている様子。でも、今はまだ意識をしなきゃできない段階。意識をして体を動かすことと、意識しないで動かせることでは毎回コンマ何秒かの差が出ることは間違いない。

それがたとえ0.1の差だったとしても、100mで40かきすれば4秒も変わってしまう!だからこそ、無意識でもできるように毎日の練習でしっかり頑張ってね!

応援してるよ!!!

#指導日記 #平泳ぎ #ひとかきひとけり #ターン

204回の閲覧