<指導日記>「次のレッスンはいつ♪?」


平泳ぎが苦手だという小学生のYちゃん。

個人メドレーを泳いでいても、背泳ぎまではリードしているのに平泳ぎになったとたんにみんなに抜かれてしまうので、平泳ぎの強化をしたいと考えて個人レッスンに申し込んできました。

軽くアップを済ませて平泳ぎを泳いでもらうと、確かに進みがあまりよくない・・・

どういうことかとよく観察してみたところ、一番の原因はキックにあるということが判明しました。

まず、足首の使い方が上手くできておらず、膝を伸ばし始めると同時に足首も伸ばしてしまっているようで、最後まで足の裏で水を押しきれていないことと、膝が伸び切ったところで脚が閉じてくる前に下半身が上に跳ね上がってしまっていることにより、ほとんどキックで推進力を得ることができていなかったのです。

また、キックで進むことができないこともあり、上半身で頑張って進もうと努力した結果、あごを強く引いて潜り込むように水中へ突っ込んでしまっていたため、バタフライのようなうねりができてしまい、下半身が跳ね上がってしまっていたようなのです。

ある程度筋力や体幹がしっかりしてきていればうねるような動きをしても下半身のブレは抑えられるとは思いますが、今の年齢のYちゃんには少し難しいでしょう。

と、いうことで水の蹴り方、身体の動かし方、頭の入水方法など、ポイントごとにわけて反復練習をしました。

それから、スタートのストリームラインも取れていなかった(特に小学生は練習で注意されていても姿勢をとるのを忘れちゃってる子がホントに多いと思う今日この頃^^;)ので、何故ストリームラインが大事なのかを実際に体感してもらって練習をしました。

1時間も練習すると、まだ完ぺきとは言えないものの、最初に見せてくれた平泳ぎとは違い、最後までしっかり蹴って頭も突っ込みすぎない平泳ぎが大分できるようになりました。

とは言えまだ25mずっとその泳ぎをキープさせるのは難しそうでしたが・・・

レッスンが終わり、Yちゃんのお母さんとお話をするためロッカーを出たところで待ち合わせをすると、お母さんを見つけたYちゃんは

「楽しかった~♪」

と言いながら、ニコニコしてロッカーから出てきたとのこと。

「次のレッスンはいつ?ほかの種目も全部やらなきゃ♪」

と、声を弾ませて次のレッスンの予定を楽しみにしながら帰っていきました。

これからも一緒に楽しく上達しようね♪

#指導日記 #平泳ぎ

110回の閲覧