平泳ぎが進まない理由ー前編ー


平泳ぎってなかなか思うように進まなくて苦労している人、多いですよね。

一口に進まないと言ってもその理由は様々ですから、ただやみくもに筋肉をつけたり反復練習をすればいいというわけではありません。そこで、平泳ぎが進まない理由を考えてみたいと思います。今回は前編です!

 

1.足首が固い

もっともシンプルな理由ですね。以前にも紹介しましたが、平泳ぎのキックでは足首を反らした状態での柔らかさが必要です。

足首を反らす柔軟性が不十分だと、水を蹴る時にしっかりと水を捕らえることができません。最低でもお尻を浮かせた状態で体操座りができるくらいの柔らかさは必要ですので、足首が固いという人は毎日お風呂上がりのストレッチを実践しましょう。

 

2.脚の引き方が悪い

上記は平泳ぎでキックをするために脚を引いた状態を描いたものです。(絵心がないので線画で申し訳ないが、察してほしい笑)一番左が正しい脚の引き方ですね。