<指導日記>「もう1回チャレンジしたい!」


今まで水泳を習ったことはなく、水に対しての恐怖心もある為にちょっと顔を浸けるだけでもパニックになってしまい、軽く溺れかけたこともあるという小学校高学年のYくん。

少しでも水嫌いを克服して泳げるようになりたいという決意の元やってきました。

それでもやはり水に対して恐怖心を抱いているだけあって、最初は水に顔をつけるのもビクビクとしていました。そこで、ゆっくりと恐怖心を解きほぐすことから始めていきました。

水中歩行をしながら水の特性や水泳の基礎知識などをなるべくわかりやすく話して水泳に興味を抱いてもらえるようにするとともに、少しずつ水に対する恐怖心から気を反らすように働きかけました。

水泳に必要な呼吸法を教えたあとに浮き方の練習をしたところ、最初は少しでも足が地面から浮いただけでパニックになりかけて手足をバタつかせようとしていましたが、段階を踏んで一緒にいろんな練習をしたおかげで、今まで一度もできなかったというだるま浮きをクリア!

その後、今まで何度やってもできなったという浮いたり沈んだりという行為が少しずつできるようになってくると、次第に笑顔が出てきました。

そして、今までできなかったことがひとつ、またひとつとできるようになることに喜びと楽しさを感じ始めたYくんは、水が怖いと言っていたのが嘘のように

「今のはうまくいかなかったからもう1回やっていい?」

というように、自分から積極的に練習に取り組むようになってきました!

これをチャンスととらえ、けのび&バタ足の練習へ突入!

あれだけ怖いからと言って水に顔をつけてもすぐに立っていたYくんが、あっさり5mけのび&7mけのびバタ足成功!

そして最終的にはけのびバタ足で10m泳げるようにまでなりました!

レッスンの最後の方には

「何とか12.5mまでは行けるようになりたいな!」

というように、自らより高い目標に挑む成長したYくんの姿がありました。

「楽しかった♪水が怖かった自分がこんなにできるようになるとは思わなかった!」

と言って、長年苦しめられた水泳の楽しさを知り、大満足で帰っていったYくん。

彼はきっと今までの遅れを取り戻すかのようにグングン成長していくことでしょう。

次は手のかきと呼吸の練習を一緒に頑張ろうね!

#指導日記

151回の閲覧