水が怖くて顔もつけられなかったが・・・


先日、水が怖くて顔をつけることもできないという小学生の男の子のレッスンを行いました。

水が怖いとのことなので、とにかく前向きな気持ちになれるように意識して声掛けをしながら、少しずつ水慣れをしていく形で60分間を過ごしました。

最初は水に触れるのも怖がっていましたが、ちょっとずつ水に慣れてきて、顔に水がかかりさえしなければプールに入って歩き回ることまではできるようになりました。

しかし、あと一歩のところをなかなか踏み出すことはできずに今回のレッスンは終了しました。いきなり水嫌いを完全に克服することはできなかったものの、水に対する恐怖心は少し和らいだ様子だったので「お水に潜ることができるようにちょっとずつ頑張ろうね」とエールを送ってお別れしました。

次の日、そんな彼の保護者様からご連絡をいただきましたので紹介したいと思います。

小2男子。軽度発達障害があります。

顔に水がかかるのが怖く、その苦手なところに、3歳の頃に入れたスイミングクラブで、無理やり潜らされたことがトラウマになったまま、どうにも克服できずにおりました。

ですが、今年は本人も克服したいと言うことだったので、彼のペースで寄り添って指導してもらえそうなところを探していたところ、こちらのHPに出会いました。

先生に状況を説明差し上げたところ、「元々の苦手意識に加えて、更に恐怖心があるので、長くかかると思いますが、それでもよければ」と引き受けてくださいました。

当日も「せっかくやる気があるから、それを怖い思いをさせたら台無しになってしまうから」と、とにかく彼の気持ちが安心するよう、乗るように、言葉がけや指導をしてくださいました。

苦手な事に向かうと、トイレに行きたくなってしまうので、何度もレッスンを中断し、何度トライしてみても恐怖心が勝ち、結局潜ることはできなかったのですが、「楽しかった!もっとやりたい!」と次への意欲へ繋がりました。

そしてそのレッスンの翌日、「次のレッスンが待ちきれない!」と言って、自ら自宅のお風呂でゴーグルをかけてトライして、潜る事ができるようになりました!

あんなにずっとずっと怖がって、どうにもならなかったのに、信じられません。

息子の「本当は、できるようになりたい」という「思い」を、最大限に引き出して下さいました。本当に貴重な出会いです。感謝に堪えません。

親としては、怖ささえ払拭できれば、泳げるようにならなくとも構わない、と思っておりましたが、 本人が「次は泳げるようになりたい!」と申しております。

またぜひ教えていただきたいと親子で願っております。またよろしくお願い致します。

なんと!次の日には水嫌いを克服してしまったという報告でした!!!

おめでとう!たった1日で恐怖心を見事に克服して水に潜るという大きな目標を達成出来るなんてすごいね!

次の目標は泳ぐことだそうなので、これからもじっくりと焦らず彼の成長のお手伝いを頑張りたいと思います。

彼のように水が怖いけど泳げるようになってみたいという人は少なくないと思います。

自分のペースでゆっくりと確実に水泳ができるようになりたいという人は、ぜひご連絡を!

一緒に楽しいスイミングライフを目指しましょう♪

レッスンの申し込みはこちら

#お客様の声

97回の閲覧