<指導日記>1年ぶりの辰巳で飛び込みレッスン!


年飛び込みを覚えたいとレッスン依頼をいただいたKさんから、1年ぶりにレッスンの申し込みがありました。

去年は初めて大会に出ることになったというKさんですが、飛び込みは全くやったことがなく、なんとか飛び込みができるようになりたいということでした。

あれから1年、今年も同じ大会に出るということになり、たまに自主練で飛び込みはやっていたものの、思うように飛び込むことができないことを悩まれているようでした。

実際に飛び込むところを見せてもらったところ、上半身は何とか姿勢を作ろうと動いているものの、下半身が股関節を中心に硬直してしまい、くの字のまま落下しているような状態でした。

ご本人も自分ができていないことをわかっているようで、思った通りに動かすことができない自分自身に腹を立てていました。

Kさんが体をしっかりと伸ばすことができない一番の原因は飛び込みに対する恐怖心です。

高いところに立ち、顔から水に向かって飛び込むということに対する恐怖心が体を硬直させてしまい、うまく飛び込みの姿勢が作れていませんでした。

飛び込みに対する恐怖心は回数をこなして少しずつ慣らしていくしかないので、休憩を入れつつ無理のない範囲で反復練習をおこないました。

また、プールサイドで下半身の使い方や蹴り出し、姿勢の作り方などを確認しひたすら練習です。

最後の方には少し恐怖心が薄れてきたようで、少しだけ股関節が伸びてきました。

Kさん自身も「今まではただ落ちてるだけって感じだったけど、ようやく少し飛んでる感じが出てきました!」と嬉しそうなご様子。

と、ここで残念ながら今回のレッスンは終了です。

最初の飛び込みに比べればかなりよくなりました。ですが、まだ完ぺきとは言えないのでKさんももちろん僕も現状に満足はしておりません。

「今日はありがとうございました!次回もまたよろしくお願いします!」

頑張り屋さんのKさんと、次回レッスンの確認をして解散しました。

次回のレッスンでは下半身をしっかりと伸ばせるまで徹底的に頑張りましょう!

#指導日記

91回の閲覧