公認水泳コーチに合格しました!


以前にアスリート対象免除申請で基礎水泳指導員の資格を取得してから1年半。

ついに、公認水泳コーチの専門科目、共通科目共に合格しました!

いやぁ、長かった。基礎水泳指導員の資格を取得したのが2017年9月。

すぐに公認コーチの申し込みをしたものの、共通科目の講習は免除で専門科目の講習は2018年11月だったので、講習までがまず長かった。

そしてさらに共通科目は検定試験に合格しなければならず、この試験が2019年2月だったので結局1年半もかかってしまいました^^;

専門科目は4日間朝から晩まで講習が入っていたけど、どれも勉強になったし新しい知識や情報を得ることができてとても有意義で楽しかったけど、各講義(1日につき90分×4コマ)の終了後に修了試験があり、さらにレポート課題が13個くらいあったので、全てちゃんと合格基準に達しているかどうかちょっと不安でしたw

特に、レポート課題は仕事の合間に書いていたのであまり自信はなかったけれど、問題なくかけていたようでストレートに合格できたのでホントに良かった♪

そして共通科目の試験。これがまた合格通知が来るまで不安でしたね。

共通科目Ⅰ・Ⅱ・Ⅲと3つの科目があり、それぞれ1問1点で4択のマークシート方式。

ⅠとⅡが50問、Ⅲが100問あり合計200点満点のうち、6割を取れれば合格だった。

6割なのでそこまで難しくはないけれど、4択である以上きちんと内容を理解していないと正解することができないため、8割くらいは取れてる感触はあったものの、やはり合格通知が来るまでは安心できなかったのは間違いない。

何はともあれ今までやってきた知識や経験をきちんと生かしてストレート合格できたので、自分の指導者としての知識と経験が正しい物だったとお墨付きをもらえた様で嬉しかったな~。あ、これ基礎水泳指導員の時も言ってたわw

あとは後日送られてくる登録手続きを済ませれば、2019年10月1日付で日本スポーツ協会公認水泳コーチの資格登録者として認定される!登録用紙が送られてくるのは7月らしいから忘れないようにしなきゃ!!

って、基礎水泳指導員から考えるとストレートに取っても資格取得まで丸2年かかってるわけで、やはり長い道のりだな。もうちょっと期間をコンパクトにできないものかな^^;

#公認水泳コーチ #資格

436回の閲覧