佐藤仁紀​(さとうよしのり)

・1982年10月3日生まれ

・日本体育協会公認水泳コーチ

・3歳から水泳を始め、小学校1年生のときに選手コースに入り、以後大学まで選手として活躍する。

・小学校4年の春に始めてJOに出場し、その後もJOを始め全国中学やインターハイ、日本学生選手権、日本選手権などの全国大会で活躍する。始めて日本選手権に出場したのは高校2年の時。


・日本体育大学出身。専門種目は個人メドレーで4種目の中ではバタフライが得意。

・大学卒業後は(株)コナミスポーツクラブ(2005~2007年)や学生時代の恩師
藤森善弘の元(2005~2012年)で指導者としての知識と経験を積む。

※日本体育大学水泳部ヘッドコーチ/JOCオリンピック強化指定コーチ。シドニーオリンピック銀メダリストの田島寧子やリオデジャネイロオリンピック代表の小関也朱篤など、数多くのトップスイマーを育成している。


・2007年4月からは横浜YMCAにて選手指導を開始(2007年4月~2017年3月)。土日休みで朝練や2回練習もなく合宿も実施できないという環境の中、選手達とのコミュニケーションを何よりも大事にし、自ら考えて泳ぐことを意識させた指導により、全国大会でも活躍できる選手を育成。2014年度には全国大会で優秀な成績を収めた選手を育成した指導者だけに送られる神奈川県年間優秀コーチ賞を受賞する。

・現在は個人やチームのレッスンをする他に、
横浜YMCAスポーツ専門学校の講師(2014年~)や、桜蔭中学校での特別水泳実習の特別講師(2005年~)なども行っている。

 


横浜YMCA選手コース指導での指導選手の成績

 

・短水路神奈川県高校新記録
・全国中学 2位
・インターハイ 2位
・ジュニアオリンピック 2位
・日本選手権B決勝進出 9位
・ジャパンオープン決勝進出 6位
・日本選手権 6位


など